整体とマッサージ店の意外と知らない人が多い違い

はい。どうもこんにちわ。蒲田でヘルニア・坐骨神経痛専門整体をしている、ミータツです。
最近仕事関係の知り合いの友人で、治療家なんですが、
訪問整体だけでやっている方がいるそうで、多くのお問い合わせを頂いているみたいなのですが、
驚いたのが、怪しいお店のスタッフが非常にカラダの状態が悪く、
重い腰痛の方ばかりで、手が足りないという事を言っていたそうです。

よくよく考えてみると、仕事的には肉体労働で過酷な仕事ですよね。

とまあ色々とあるとは思います、、、でっ今回ですが
整体とマッサージ店は何が違うのか?ということを話していければと思います。

あなたは整体とマッサージ店を似たようなものとして考えていませんか?

確かにカラダを変化させるという点ではにていますが、根本的には違うのかなと思います。
マッサージ店はリラクゼーションが主な効果です。
そこに治療の観点でなんとかしてと言われる方が多いと最近話を聞きます。

施術の時間と値段的にも通いやすくしっかりやってくれそうな印象がありますよね。

確かにリラクゼーション効果でいうなら、ものすごく良いと思います。
実はこの前僕も受けに行ったのですが、指圧を主に行っているところでしたが、
とてもタッチが柔らかく質の高いリラクゼーションでした。

また行こうかな笑

マッサージ店のやってはいけないこと

マッサージ店ではやってはいけない事があります。

、、、まずは、「検査」です。患者さんの痛みを改善していく上で、必ず必要になってくる検査が出来ません。
これは、やはり業務的にリラクゼーションだからだそうです。検査が出来ないということは、
どこが原因でヘルニアや坐骨神経痛になっているのかわからないですし、当てずっぽうでの施術になってしいます。

もう一つは、ストレッチ行為や基本的には、仰向けうつ伏せになれる人でしか施術が出来ない。
これは、リスク回避ということでしょう。暗黙の了解でギリギリのラインで行っているところが多いですが、
あくまで治療行為ではないということと、うつ伏せが出来ない程の重症は、
マッサージ店での施術を受けることが出来ない適応外だということでしょう。

ですが、マッサージを受けることで原因である筋肉がゆるめば症状が回復してくることも大いに有り得るので、
一概には良くないとも言えません。なんせ心地良いと感じる方が多いですからね。

ですが、整体でも検査がしっかり出来ない人が多くいるのも事実です。
わかっている先生でもマッサージ店では治療行為は出来ませんもんね。
なのでHPなどでしっかりとどんなことをやるのか見たり、電話で聞いてみてもいいかもしれません。

まとめ

・歩くと歩けなくなる程の痛みが出る
・整形外科で手術と言われた
・常時痛みがある
・痛みの改善為に薬を毎日飲んでも変化がない。
・脚の深部が痛い
このような方は適応外かもしれません。本気で改善したければ、しっかりと検査で原因がわかる整体の先生を
見つけることが近道かもしれません。

簡単なことかもしれませんが、意外とわかっていても行動出来ない方が多いとは思いますが。
自分のカラダのことなので、悩んで任せられる人を探してもらえれば、
今後も自分の脚で買い物に行けるカラダが維持できると思いますよ。

The following two tabs change content below.

ミータツ

大田区蒲田の腰痛専門整体 トータルコンディショニング竜羽 代表 柔道整復師<厚生労働大臣免許>筋膜・内臓・頭蓋・関節・エネルギー、様々な観点から全身の調整を行い、最短で痛みや悩みの解決。楽しくショッピングできるカラダを提供してます。